自分の命と向き合う場所

兵庫県丹波市にあるシェアビレッジは広大な敷地を持ち、
森・キャンプ場・木工所があり、ヤギや犬、鶏や烏骨鶏など様々な動物が暮らしています。
また、数人の住民と大工であるオーナー家族も暮らしています。

ここシェアビレッジは、パーマカルチャーの理念を土台にした循環型の暮らしを目指しています。
オーナーである吉田健(たける)さんが10年をかけてゆっくりと形を作ってきました。

サブタイトルは「自分の命と向き合う場所」
ここを訪れることによって、自分と向き合い、自然と向き合い、在り方を体感する場所。
また、いざと言う時の「みんなの心の逃げ場」でもあるかもしれません。

キャンプ場でイベントを開催したり、みんなで森の中に入って「きらめ樹」の間伐イベントを行なうなど、一年を通してたくさんの方に訪れていただいています。
事前に予約が必要になりますが、森に入ってみたいという方へのご案内も行っています。

これからはツリーハウスの建築を皮切りに、レストランや、木工のワークスペース、牧場の柵が次々と出来上がって行く予定です。

シェアビレッジの将来ビジョン

さらに少し離れた場所に本格的な製材所も整備が進んでおり、
森で伐倒→製材所で加工→商品をお届け
の工程がワンストップで敷地内で行える場所として、じつは林業界隈ではとても珍しい場所なんですよ。

これからどんどん進化していくシェアビレッジ。来る度にきっと新しい発見があるはずです。
みなさんもぜひ一度、森や動物、そして間伐プロジェクトのメンバーに会いに来てください!

※現在は、シェアビレッジにはスタッフが常駐しておりません。事前にお問い合わせにてご連絡をいただけると幸いです。

アクセス

〒669-3653
兵庫県丹波市氷上町氷上町北油良408

●自動車でお越しの方
北近畿豊岡自動車道 氷上IC-氷上PA出口 丹波の森街道/県道7号 方面約6km

●電車でお越しの方
福知山線 石生駅 
※最寄り駅から徒歩での来村はかなりの距離がございます。
送迎希望の方はお問い合わせよりご連絡ください。