「森を元気にする人」西本賢
西本 賢 (通称:にしけん)
Nishimoto Ken
1986年 広島県出身

音楽と書を土台に、様々なアート活動を行う。

2020年からNPO法人MAKE HAPPYの間伐プロジェクトのリーダーとして、日本の森を元気にするための活動をはじめる。

テーマは「太古と繋ぐ」こと。森の活動に、音楽も書も交え、現代と太古とを繋ぐアプローチを考える。

間伐の拠点は、兵庫県丹波市シェアビレッジ。そこから全国へ、森を元気にするための仕掛け作りを始めている。

経歴

  1. 1986年1月1日

    ・広島県で生まれる
    ・4歳でお習字を始める

  2. 1999〜2006年

    ・中学 ギター/バンド活動を開始
    ・広島県 修道高校書道部にて臨書を学ぶ

  3. 2012年

    ・NPO法人MAKE HAPPY 中国植林ツアーと関わりの深い沖縄・西表島の三線アーティスト「まーちゃんうーぽー」と出会う
    ・以降ギタリスト / 書家(デザイナー)として活動を共にし始める

  4. 2015年8月

    ・奈良で開催されたきらめ樹間伐のイベントに「まーちゃんバンド」として参加。初めてのきらめ樹間伐に感銘を受ける
    ・シェアビレッジオーナー 吉田健氏と出会う

  5. 2015年9月

    きらめ樹間伐をテーマに書の個展「水と木」を開催

  6. 2017年9月

    ハワイアンイベント「MANA vol.2」を服部緑地野外音楽堂にて主催
    1000人規模のイベント、300万円のクラファンに成功

  7. 2020年1月

    NPO法人MAKE HAPPYに、間伐担当として参画

  8. 2021年4月

    日本の森を元気にする先駆けとして、ツリーハウスプロジェクト始動

インタビュー動画

JACKEROO’S代表 Tomokazu CHO-1 Arakakiさんにインタビューをしていただきました。
これまでのキャリア、現在の活動、これからの展望の話をしています。

写真で知るにしけん